老化を防ぐには亜鉛が必要?

あまり頻繁によく聞くことはないですが、亜鉛についてご存知でしょうか。この亜鉛というのはタンパク質を作る栄養素であり、特徴としては皮膚の代謝を高め、細胞を新たに作ったり再生したりする栄養素となります。また、コラーゲンの生成も助けてくれるということを覚えておきましょう。

 

つまり亜鉛が不足すると、肌のくすみが増え、張りがなくなります。肌の状態が悪くなってしまいますので、どうしても老けて見えてしまいます。ですので老化防止をしたいという方にとって非常に重要な栄養素です。また肌だけではなくホルモンバランスを整えてくれますのでストレスなどにも影響があります。

 

では、この亜鉛が含まれている食材はどういったものがあるのかというと、代表されるのは海のミルクと言われている牡蠣です。しかし牡蠣というのは毎日食べるものではありません。ですので、そういう持続することを考えたらナッツ類がオススメとなります。ほかにもチーズなどにも含まれておりますが、摂取する上でクエン酸やビタミンCと同時に摂取すると吸収率が高まります。

 

実はもともと亜鉛というのは吸収率が高いという栄養素ではありませんのでジャガイモやブロッコリーとチーズの料理だったり他にも栄養素同士を組み合わせて料理を作ってみるといいでしょう。女性も男性もやはりいつまでも若く居たいと思うはずですが、それは肌によって大きく変わってきます。とにかく肌を大事にするためにも亜鉛を沢山とるようにしましょう。