引越し時の洗濯機の運び方

今回は、引越しする際に洗濯機を運び出す前に準備する事を紹介します。まず、必ず前日までに洗濯機の水は、完全に抜いておきましょう。もし、水が残ったままの状態だと運んでいる時に水漏れを起こしてしまう事があります。

 

すべての水を抜いたらホースやコンセント、アースを外し、束ねてテープで止めるか?テープで洗濯機に張り付けておきます。次に行うのが、洗濯機や水道を繋ぐ器具や固定するための金具を取り外すことです。

 

長年、洗濯機を使用しているとホースや器具、金具は、老化して壊れにくくなっていたり錆びついて外しにくい場合もあります。そのような場合には、無理に自分で外そうとせず、引越し業者に依頼しましょう。

 

自分でホースや器具、金具を外すことが出来たら外したものを袋にまとめて洗濯機の中などにテープで固定しましょう。そうする事で、新居で再度、洗濯機を取り付ける事がスムーズに出来ます。ただ、ここで注意する事があります。

 

それは、洗濯機を取り付けるための器具や金具が自分で用意したものであれば良いのですが、元々付いていて破損してり引越し先に持っていた場合、後から部品代として請求される事がありますので、元々付いていたものであれば元通りに戻しておきましょう。

 

あと、今まで使っていた洗濯機が新居でもきちんと取り付ける事が出来るかも確認しておきましょう。私は、以前引越し先でそのままの状態だと洗濯機を取り付けることが出来なく、大家さんに相談した上、どうにか取り付ける事が出来ました。