シリカを含むミネラルウォーター

シリカが多く含まれたシリカ水という種類の飲み物が発売されるようになってきました。いろんなメーカーが今後、こういった商品を開発すると見られているそうですが、シリカを使ったミネラルウォーターはどのようなメリットが期待されているのでしょうか。

 

体内では多くの組織を作るためにシリカ(=ケイ素)が使われています。シリカは様々な鉱物の材料として地殻中に多く存在し、ケイ素と呼ばれることもあります。

 

体内では骨や毛髪、皮膚、爪、血管、細胞壁など多く部分を作るために必要となります。このシリカの働きによってコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンといった肌細胞を作る主要な物質を結合し肌を丈夫にすることができます。

 

逆に不足すると結合組織が弱くなってしまい、爪や骨が割れたり脆くなったり、髪の毛が抜けおちるようになるとされています。

 

体内のシリカ含有量は年齢と共に減少していくため、身体の外から摂取していく必要があります。ミネラルウォーターが販売されるのはこうした理由からです。

 

日本国内のミネラルウォーターの多くには、表示されていないことも多いですが約10mg/Lのシリカが含まれているそうです。シリカを強調しているものは、特に90mg/L以上含まれていて、効果でいえば9倍程度と大きな違いになります。

 

シリカをサプリメントやミネラルウォーターから摂取するメリットとしては、食品を通しては摂取しにくい成分だからということもありますし、吸収効率のアップも期待できるからです。

 

参考:http://xn--lckejz5we9db7676ko1aw41z.com/